エジプト

EGYPT

2020年8月末のエジプトの受け入れ情報について

9月1日からの外国人観光客受け入れに関して


PCR検査  

エジプト行の便の出発予定時刻前72時間以内に実施のPCR検査による新型コロナウィルス陰性証明が必要。 エジプト行きの便とは、エジプトの各空港に直行する便を指します。現時点では日本/エジプト間の直行便は運航していないため、経由地からカイロへの便、すなわちドバイ/カイロ便、イスタンブール/カイロ便などの出発予定時刻を基準に考える必要があります。日本を出発する時刻ではないことにご注意ください。

6歳未満の場合には証明は不要。

海路、陸路でエジプトに入国する場合は、入国前72時間以内に実施の検査による陰性証明が必要。

海外旅行保険 加入が必要。詳細を申告書に記載する。

申告書 新型コロナ感染症に関する規定の申告書への記入。

その他 PCR検査の陰性証明及び海外旅行保険の加入証明は、エジプト滞在中に随時確認される可能性があります。

宿泊施設やレストラン

全箇所 清掃・消毒、手指消毒薬の設置、スタッフの健康管理の徹底など、保健省の規定に準じた対策を講じ、認可を受けた施設のみ営業可能。

【ホテル】使用できる客室数を制限。 客室の清掃や館内設備の使用等に関して以前とはサービス内容が多少異なる。オープン・ブッフェの食事は提供不可。

【レストラン】定員は50%に制限。 オープン・ブッフェの食事は提供不可。

【ナイルクルーズ】=10月1日から、保健省の認可を受けた船は運航が可能。 実際の運航スケジュールはそれぞれの船によって異なるため、すぐには再開しない船もあると思われます。 使用できる客室数を制限。 客室の清掃や館内設備の使用等に関して、以前とはサービス内容が多少異なる。 オープン・ブッフェの食事は提供不可。

【観光車両】 

各種バス 定員の50%まで乗車可能。  隣の席を空けるなど、できるだけ乗客同士の間隔を取ること。

【リムジン】 お客様の定員は2名。 全て乗客、乗員とも、車内ではマスクを着用。消毒薬や手指殺菌剤を車両に常備し、乗車の際などに適宜使用する。 停車中には充分な換気を行う。車両使用後には清掃・消毒を確実に実施する

【遺跡】全ての遺跡は9月1日から再開し、外国人観光客を受け入れる。 人が触れる箇所及び博物館の床は毎日開館前に清掃・消毒を行う。 遺跡係員の健康管理の徹底、マスクの使用。

【観光での注意点】

ガイド1名につき、お客様の人数は最大25名まで。

ガイド及び観光客は必ずマスクを着用。

博物館や屋内の遺跡に関しては、入場時に全員の体温を計測する。

全ての博物館内部ではマイクとイヤホンを使用。

観光中は少なくとも1m のソーシャル・ディスタンスを取る。

【人数制限】

博物館及び閉鎖空間がある遺跡は人数制限を行う。

考古学博物館: 200名/1時間

それ以外の博物館: 100名/1時間

ピラミッド及び墓の内部: 内部の広さに応じ、定員を10~15名とする。

入場料の値上げ 11月1日から予定していた入場料値上げは2021年5月1日まで延期する。